top > blog > Category:information

Category Archives: information

個展のお知らせ

11月7日(木)~11月12日(火)まで鳥取市にあるギャラリーそらで個展を開催いたします。

 
あ、今年から名前をカタカナ表記にし始めました。
字画が良くないから・・・。
結婚したので、苗字が変わったら、そっちはもっと悪い。
この悔しさを我が子の命名にぶつけました。
三人とも占い師も真っつ青!なパーフェクト姓名にしましたよ!
地格、人格、外格、総格は勿論、陰陽も健康運も全て大吉の名前にしましたよ。
当て字とかキラキラネームとかしわしわネームでもなく、親しみやすく呼びやすい名前で。
女の子は女の子にあった字画(才色兼備になるとか、玉の輿に乗るとか)にして、考えに考えて、夫に3つぐらい候補を出して、プレゼンしたら
「え・・・、選択肢それだけ?わたしに考えさせてくれないの?」と言われましたが。
私は結婚式の時に悟ったのです、夫に任せていたら「何も進まない」ということを。
結婚式は私がやりたかったわけではないのに、途中からスイッチ入れて、ガンガン自分が決定して、交渉して、注文出して、全部自分の好みにしたよ!
じゃないと進まないんだもの。
(夫が選んだのは引き出物の埴輪みたいなマグのみ)
夫の友だちに会った時「やればできる奴なんだ」と言われたけど・・・それはそうかもしれない(地頭は私よりずっと優秀)・・・でも、進めないんだもの。
だから、名前は私が全部パーフェクトな名前を考えた。
数字を見れば、吉か凶かに変換されるほど調べたので、我が子の名づけに一点の悔いなし。

 

 

【個展情報】
ギャラリーそら
鳥取市栄町658-3駅前サンロード
TEL 0857-29-1622
2019.11.7~11.12
10:00~18:00(最終日は16:00まで)

↑子どものTシャツにシルクで刷って、フェザーTシャツにしてみた。

県展奨励賞

鳥取県展で奨励賞をいただきました。
以下が展示スケジュールです。
鳥取県立博物館 9月14日(土)~9月23日(月)
米子市立美術館 10月5日(土)~10月14日(月)
日南町美術館 10月18日(金)~10月27日(月)
倉吉博物館 11月9日(土)~11月15日(金)

 

 

私が高校生の時、3年間お世話になった美術の先生が今年は審査員をされていて(部門が違うので私の作品の審査には関わってないと思うけど)、なんとなく懐かしいなと思った。
それとはまた別に、新聞やネットニュースで知ったのだけど、6月に多摩美にいた本江邦夫先生が心筋梗塞で、70歳で亡くなられていた。
本江先生は院生の講評に出られるので、私は直接指導されたことはないのだけど、卒業後、銀座で個展をしたらギャラリー巡りをしていた本江先生にたまたま展示を観てもらえた。
私のポートフォリオを見ていた本江先生に「この小作品、本江先生が購入してくださいましたよね?!」と話しかけたら「洒落た作品だね」と言って、帰り際に、目を見ずに「諦めないでね」と言って去って行った。
新聞で訃報を知った時、銀座のギャラリーで会った、知的で、シャイな本江先生らしいそんな思い出が蘇った。
何故、本江先生が私の過去の作品を買っていたのかというと、学生時代チャリティー版画を芸祭や美術館で売る伝統がうちの学部にはあって、大体1枚1000~2000円で学生が小作品を出していた。
半分は寄付(大学に寄付するのではなくて、震災の義援金とかになる)、半分は学生本人にお金が入るのだけど、金額の大きい小さいよりも「沢山ある作品の中から自分の作品を選んで購入してくれた人がいる」というのが喜びだった。
中にはギャラリーオーナーや有名コレクターがいて、その中に本江先生の名前があった(2枚も買ってくれていた)
本江先生は抽象の作家が好きなイメージがあったので(抽象絵画の魅力を中高校生向けに書いた「〇△□の美しさって何? 20世紀美術の発見」とか面白い)、私の作品を買ってくれたのはなんとなく意外だったけど、それが大学生の私にはとても嬉しかった。
あと、私は経済的な理由で院には進まなかったけど、働きながら絵を描き続けようと思ったのは、版画ゼミの滝沢先生が卒業した時に、私が「卒業して、プレス機もないし、どうやって続けたらいいのかわからない」等の弱気な発言をしたら「卒業後が勝負ですよ」と言われたからかもしれない。
本江先生も滝沢先生も発言そのものはおろか私のことすら覚えていないだろうけど、私はその二人の言葉を思い出すと「それもそうだよな」と腑に落ちて、また絵を描こうと思う。
現実を生きていると、いっぱいやらなくちゃいけないことがあって、色んな人が色んなことを無責任に言ってきて、混乱するというか怒りがわいてくることもあるけれど、どんな絵を描こうかなとか、技法のことや展示方法を考えたりしていると、私は細部に渡ってイメージを膨らませ、それに伴うアイデアを出そうとしていると、新しいことが生まれてくるようなわくわくを感じる。
作ってみて、「あれ?それほど良くなかった」と思うことが殆どだけど、きっとまた次に作る作品はこれよりいいものが出来上がるだろうと思える私はとても楽観的なのだろう。
美術界に沢山の功績を残されて、私のような者までサラッと励まして、退官された年に亡くなるなんて、本江先生は最期までクールな人だ。

第86回 日本版画協会

日本版画協会に入選しました。
10月7日(日)~10月22日(月)まで東京都美術館で展示されます。
東京都台東区上野公園8-36
9:30~17:30(10/15は休館)
http://www.hangakyoukai.com/

 

あと、今後の活動としては、今年の5月に出品した交差展でギャラリーそら賞をいただいたので、それの副賞としてギャラリーそらで個展をする予定があります。
10回続いた交差展は今年で終わりだそうです。
今年はもう一人、大久保つくしさんという女性もギャラリーそら賞を貰っていて、同時期に1階と2階で別々の個展を行う予定です。
1度に2人の個展が見れてお得ですw
大久保さんは同い年なんですが、結婚を機に鳥取に来られて、現在は鳥取市で制作したり、子ども向けのワークショップを開催されています。
面識はなかったのですが、以前、私が個展をした銀座のOギャラリーの大阪店(?)でよく個展をされていたようです。
ツクリエ

 

グループ展

IMG_20170504_090117

今日から開催される交差展に参加しています。

DSC_0436

他の出品者の作品ですが、芸大でテンペラをやってた宮本さんが出していたり

多摩美を出た後、ドイツに留学していた藤田さんなどが出品されています。
(私が卒業した時に入っていて、入れ違いだったので初対面)

IMG_20161123_103230私はリトグラフを4点出品しています。
大学では銅版画を専攻していたのですが、一応一通りリトもやったことがあるのです。
「やったことがある」という程度で、いざやってみると行程を忘れていたけど。

 

会場/ギャラリーそら
場所/鳥取市栄町658-3駅前サンロード
日にち/5月4日(木)~5月10日(木)
時間/10:00~18:00(最終日のみ16:00)

Tシャツ展

明日から開催されるTシャツ展に出品しています。
デザイナーやアーティストだけでなく、色んな職業の方、108枚のTシャツがご覧いただけます。
私は去年制作したシルクスクリーンの作品で、キッズ90cmを作ってもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんな絵でもいいんだけど、「どこかに鳥がいること」という縛りあり。
私の図柄は鳥と鳥籠。ちょうど、そのまんまの絵があったから出品。

 

DSC_0419

着るとこんな感じ。

 

場所/ギャラリーそら
住所/鳥取県鳥取市栄町658-3 駅前サンロード
期間/4月23日(日)~4月30日(日)
時間/10:00~18:00

 

http://www.gallery-sora-kuu.com/

個展のお知らせ

img073

倉吉市で初の個展を開催します。
場所は土蔵蕎麦内の民芸画廊です。
白壁土蔵群の中に昔からあるお蕎麦屋さんで、蕎麦屋の中に展示するのではなくて、蕎麦屋の横に画廊があるのです。
しかし、その画廊は土蔵蕎麦の中にあるのです。
何が何やらわからないですよね。
来ればわかります!
私は土蔵蕎麦に初めて足を踏み入れた時、びっくりしました。
このびっくりはいい意味のびっくりです。
土蔵蕎麦という建物内に民芸展示スペースと喫茶店と蕎麦屋と画廊があるのです。
創設者の好きな物を全部詰め込みました!みたいな空間です。
現在、蕎麦屋をやられているのは3代目で、初代のおじいさんが写真が趣味のお蕎麦屋さんで、こうなったらしいです。
おじいさんは蕎麦屋で儲けて、若手の作家支援もされていたそうです。
場所も面白いし、おじいさんのエピソードも気に入った私は祝日があって、気候のいいシーズンに個展を開くことにしました。

期間・11/1(火)~23(水)
AM10:00~PM17:00
※3日以外の木曜日は休廊
※11/11~11/13と11/18~11/20、23AMは作家不在

場所・民芸画廊(土蔵蕎麦3F)
倉吉市新町1丁目2429-5
電話・0858-23-1821

%e5%9c%9f%e8%94%b5%e5%9c%b0%e5%9b%b3

今回の展示では旧作に加え、新作10点を展示します。
作家不在の日以外は看板娘と一緒に毎日出勤しようと思います。

 

わたし ひらいて

グループ展のお知らせです。

以前、展示をさせていただいた倉吉市の白壁土蔵群の中にあるアートミュージアム無心で女性5人の展示に出品しています。
前回、展示させていただいた時に出品したものとは違う作品を出していますので、前回ご覧になった方も是非ご覧くださいませ。
1階は福祉施設で制作を続けられている方3名で、2階は徳岡さんという女性と私の作品、という構成になっている大変面白い展示内容です。
img056

img057

場所・倉吉市魚町2540-2
レストラン白壁倶楽部すぐ後ろ
http://www.k-mushin.com/

日時・4月8日(金)~5月15日(日)
10:00~16:00
休館日・火曜日、水曜日
観覧無料

はじめ展㏌京都

銀座の枝香庵さんで先日、参加させていただいた「はじめ展」ですが、京都でもおこなわれます。

img047

場所・京都市下京区四条室町角鶏鉾町478 ちいさいおうち

日時・1月20日(火)~2月1日(日)※26日は休廊
11:00~18:00(最終日17:00)

http://motoaki.jimdo.com/

お近くにご用事があれば、是非お立ち寄りください。

はじめ展のお知らせ

img046

あけましておめでとうございます!
昨年は沢山の方に出会え、助けていただいた年でした。
みなさま、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目の展示は銀座にあるギャラリー枝香庵で行われるはじめ展に出品します。
中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング8F
ギャラリー枝香庵

1月5日(月)~1月12日(月)
11:30~19:00
東京メトロ銀座駅C8出口より徒歩1分

DCIM0803DCIM0806

東京の作家さんと関西の作家さんの交流展でもあるので、京都でも開かれます。
また、日にちが近くなったらお知らせしますね!
ギャラリー枝香庵はビルの屋上にテラスがあって素敵な空間でしたよ。

DCIM0805

 

小作品展

image

多摩美術大学校友会の小作品展に出品しています。
千代田区神田神保町1-12-1文房堂ビル4F
文房堂ギャラリー
03-5282-7941
11月30日(日)~12月6日(土)
10:00~18:30
もう既に始まっています(笑)
告知し忘れていました。
Facebookにアップしたら、もう宣伝した気になってしまうんですよね・・・。
ただ、私はFacebookは友人までの公開に設定しているから身内PRに終わってしまうので、小まめにHPの方も更新しないといけませんね。

文房堂ギャラリー
文房堂は文房具の語源になった歴史ある画材店です。
「文房具」は文房堂で売っていたから「文房具」と呼ばれるようになったそうです。
現在は版画の道具など大変揃っている画材店で、私は神保町に行ったら、必ず立ち寄るスポットでした。

小作品の収益の一部は奨学金基金や東日本大震災の義援金になります。